ドラえもんチャンネル

どこでもドア
2019.03.15
3/15(金)よる7時からの「ドラえもん」は
「化石大発見」と
「布団にのってふわふわり」
終了


裏山で世紀の大発見!?
「化石大発見」
スネ夫とジャイアンから一億円の価値(かち)があるという“宝の地図”をもらったのび太は、地図をもとに大よろこびで裏山(うらやま)をほってみるが、エイプリルフールでだまされただけとわかって、ガッカリ…。

そんなとき、のび太は同じ裏山で何かをほっているおじさんを見かける。のび太が声をかけると、おじさんは化石をさがしているのだと答える。それを聞いたのび太は、自分たちも化石を見つけようとほりはじめるが、「らんぼうにほるな」とおこられてしまった。

家に帰り、お昼ごはんに焼き魚を食べていたのび太は、魚のホネや、みそ汁の具のアサリのカラを『タイムふろしき』を使って化石にして、おじさんをおどろかせよう思いつく。エイプリルフールだし、それくらいなら…とドラえもんも協力することに。

さっそくホネやカラを化石にしたのび太たちは、おじさんに「あっちで発見したんだけど」と、化石をわたしてみる。大よろこびで化石について語りはじめるおじさんを見たドラえもんとのび太は…!?
(「化石大発見」てんとう虫コミックス第11巻より)


夜空であそぼう!
「布団にのってふわふわり」
朝、学校に行く時間になっても、まったく布団(ふとん)から出ようとしないのび太。おこったママが二階に上がってくるのに気付いたドラえもんは、のび太の洋服やランドセルなどを布団の中に投げ込むと、布団たたきのような道具を取り出し、「学校へ!」と言いながら思いきり布団をたたく。

すると、布団はふわりとうかんで窓(まど)から空へと飛んで行き、学校の屋上に布団ごと到着(とうちゃく)。そこでようやくのび太は目を覚ました…。

実は、ドラえもんが使ったのは、たたくと布団がどこへでも飛んでいく『フットンダー』。布団から出たくない未来のぐうたらな人物が考えたひみつ道具だという。それを知ったのび太は人類最高の大発明だとカンゲキし、しばらく借りることにする。

その夜、フットンダーのことを知ったしずか、ジャイアン、スネ夫たちも、それぞれの布団とともにこっそり家をぬけ出し、フットンダーを使って夜の空で思い切り遊ぶが、ねぼけたのび太のせいで大さわぎになってしまい…!?

どこでもドア
ドラえもんチャンネル