ドラえもんチャンネル

どこでもドア
2019.02.22
2月22日(金)よる7時からの『ドラえもん』は
「ドラかぐや、月に帰る!?」と
「おおかみ男クリーム」
終了


今夜はまるっと月スペシャル!

「ドラかぐや、月に帰る!?」
『竹取物語』を読んで読書感想文を書くという宿題をすっかりわすれていたのび太。「本を読まずに感想を書くことができるひみつ道具を出してほしい」と泣きつかれたドラえもんは、あきれつつも『絵本入り込(こ)みぐつ』を取り出す。 このくつをはいて絵本の上に乗ると、その絵本のおはなしの世界に入ることができるのだ。

のび太とドラえもんは、さっそく絵本入り込みくつをはいて、『竹取物語』の本の中に飛びこむ。そして、おはなしのじゃまにならないよう、『スモールライト』で自分たちを小さくして、竹のかげにかくれることに。

すると、スモールライトの光に気づいた「竹取の翁(おきな=おじいさん)が、二人のかくれている竹の前にやってきて、その竹をバッサリと切り落としたからビックリ! あわててにげる二人だったが、翁はドラえもんに気づくと、かぐや姫(ひめ)とまちがえて連れて帰ってしまう。しかも、スモールライトのきき目が切れ、ドラえもんは元の大きさに戻ってしまい…!?


「おおかみ男クリーム」
「ぼくのこわいもの」という作文で、丸い月を見てオオカミに変身するオオカミ男より、おこったママの顔の方がこわいと書いたのび太。それを読んだママは大激怒(げきど)。その様子を見たドラえもんは、ポケットから『おおかみ男クリーム』を取り出す。このクリームを顔にぬり、丸いものを見ると、なんとオオカミ男に変身してしまうという。これで、ママとオオカミ男のどちらがこわいか、試してみようというのだ。

ところが、目を離したすきに、ママがクリームを顔にぬってしまったから大変! のび太は、これから出かけるというママを止めようと追いかけるが、作文を書きなおすまでは外出禁止(きんし)と言われてしまう…。

のび太から助けを求められたドラえもんは、ママが外で丸いものを見ないようついていくことに。しかし、ドラえもん自身に丸いところがたくさんあるため、ぼうしをかぶったり、手ぶくろをしたりとひと苦労。しかも、次々とママの目の前に丸いものがあらわれて…!?
(「おおかみ男クリーム」てんとう虫コミックス第11巻より)

どこでもドア
ドラえもんチャンネル