ドラえもんチャンネル

どこでもドア
2018.12.14
12/14(金)よる7時からの「ドラえもん」は
「ウラシマキャンデー」と
「シールで逃げきれ!」


親切にしたら恩返し!?
「ウラシマキャンデー」
学校からの帰り道、しずかの家に遊びに行くというジャイアンやスネ夫たちにランドセルを家までとどけるようおし付けられてしまうのび太。みんなのランドセルをかかえて歩いていると、道ですれちがった女の子が定期券(けん)を落としたことに気づく。とどけてあげようとするのび太だったが、ハンカチを取りにもどってきたスネ夫が定期券に気づき、女の子にわたしてしまい、ガッカリ…。

その後、みんなの家にランドセルをとどけ、ヘトヘトになって帰宅すると、ママから「帰りがおそい」とおこられ、おやつぬきにされてしまう。悲しくなったのび太は、「人に親切にしても、ひと言もありがとうと言われたことがない」となげく。

そんなのび太に、ちょうどドラえもんのところに来ていたドラミは、『ウラシマキャンデー』をさし出す。このアメをなめてから人に親切にすると、昔話の「浦島太郎(うらしまたろう)」に出てくるカメのように、おんがえしもしてくれるらしい。

それを聞いたのび太は、さっそくキャンデーを口に入れるが…!?
(「ウラシマキャンデー」てんとう虫コミックス第9巻より)

なんでドラえもんがポストに?
「シールで逃げきれ!」
スネ夫にかりたマンガをなくしてしまい、のび太は大弱り…。見かねたドラえもんは『代用シール』を取り出すと、ペンで「スネ夫のマンガ」と書きこみ、古い電話帳にはる。ドラえもんに言われるがまま、その電話帳をおそるおそる返したところ、スネ夫もジャイアンもそのまま受け取って帰っていき、ホッとするのび太。この代用シールは、シールに名前を書いてはると、シールに書いてあるものになってくれるのだ。

その直後、ママからテストを見せなさいと言われたのび太は、安売りのチラシに「テスト」と書いた代用シールをはって、ママにさし出す。すると、「安い点ね」と言いながらなっとくしてくれた。さらに、トイレットペーパーを買ってくるように言われたため、今度は新聞紙に「トイレットペーパー」と書いて、「まだこんなにあるよ」とごまかしてしまう。

調子に乗ったのび太は、代用シールを使っていたずらをしようと思いつき、ドラえもんにおこられるが、そのドラえもんに「ポスト」と書いたシールをはってしまい…!?
(「代用シール」てんとう虫コミックスプラス第1巻より)

どこでもドア
ドラえもんチャンネル