ドラえもんチャンネル

どこでもドア
2018.12.07
12/7(金)よる7時からの「ドラえもん」は
「しあわせトランプの恐怖」と
「未来のクリスマスカード」
終了


最後に一枚残ると・・・ 「しあわせトランプの恐怖」
学校から帰ってきたのび太は、部屋にあったきれいなトランプセットを手に取り、このトランプでしずかとババぬきをしたら楽しいだろうなぁと考える。すると、そこへ、のび太が落とした十円をとどけにしずかがたずねてきたからビックリ! せっかくだからと、のび太はしずかとババぬきを楽しむが、なぜかスペードのエースが1まいなくなっていた…。

その話を聞いたドラえもんは、大声を出しておどろく。実は、これは持ち主の願いを何でも自動的にかなえてくれる『しあわせトランプ』というひみつ道具なのだが、ひとつかなえるごとにカードが1まいずつへっていき、最後にジョーカーが残ったとき、今までの幸運のうめ合わせで、不幸が束になってふりかかってくるおそろしいものだったのだ…!

話を聞いてこわくなったのび太は、トランプをドラえもんに返そうとするが、一度でも使えば、使った人が持ち主となり、どこにすてても持ち主の元にもどって来るらしい。ただ、だれかがほしがれば、ゆずることはできるといわれて…!?
(「しあわせトランプの恐怖」てんとう虫コミックス第27巻より)

夢のクリスマスへ 「未来のクリスマスカード」
ドラえもんとのび太が帰ってくると、つくえの上に二つ折りのカードが置いてあった。ふしぎに思って開けてみると、カードの中から音楽と共に「ゆきの国のようせいとダンスを楽しんでね」というメッセージがうかび上がり、二人は雪の妖精(ようせい)たちがおどる美しい世界に包まれる。

それはドラミから届いた『未来のクリスマスカード』で、音楽が流れている間だけ、カードに書かれたメッセージどおりの世界を楽しむことができるのだという。さっそくドラえもんもカードを注文し、夕方からスネ夫の家で開かれるクリスマスパーティーに持っていく二人。

のび太とドラえもんはもちろん、しずか、ジャイアン、スネ夫たちにもそれぞれメッセージを書いてもらい、みんなが書いたカードを順番に開けることに。まず、1まい目のカードは、ドラえもんが書いた「いろいろなクリスマスケーキを召し上がれ」というメッセージだった。みんなはクリスマスケーキがぷかぷかとうかぶ、ふしぎな空間にすい込まれて…!?

◎エンディングでは、5人が歌う初めてのクリスマスソング『Ding!Dong!クリスマスの魔法』を発表!お楽しみに♪

どこでもドア
ドラえもんチャンネル