ドラえもんチャンネル

タイム風呂敷
2018.09.27〜11.18
2018年9月27日開幕!!
THEドラえもん展 NAGOYA 2018
開催!!


「あなたのドラえもんをつくってください」

2018年、NAGOYAで、アートがドラえもんと夢を見る。 1970年の誕生以来、ドラえもんは、日本中にたくさんの夢を届けてくれました。 いま世界を舞台に活躍するアーティストたちの中にも、ドラえもんと出会い、夢を膨らませてきた方々がたくさんいます。

日本を代表するアーティスト28組が、いま、それぞれの「ドラえもん」、 見たことのない「ドラえもん」、世界にひとつだけの新しい「ドラえもん」をつくっています。 NAGOYAで、「アート」が「ドラえもん」と出会う、 その特別な瞬間がやってきます。

【参加アーティスト】
会田 誠、梅 佳代、小谷元彦、鴻池朋子、佐藤雅晴、しりあがり寿、奈良美智、 西尾康之、蜷川実花、福田美蘭、町田久美、Mr.、村上 隆、森村泰昌+コイケジュンコ、山口 晃、渡邊 希、クワクボリョウタ、後藤映則、近藤智美、坂本友由、シシヤマザキ、篠原 愛、 中里勇太、中塚翠涛、増田セバスチャン、山口英紀+伊藤 航、山本竜基、れなれな
(50音順・敬称略)

【開催日程】2018年9月27日(木)~11月18日(日)
53日間 ※会期中無休
【会場】松坂屋美術館
(名古屋市中区栄三丁目16番1号 松坂屋名古屋店 南館7階)

【開館時間】10時から19時30分(11/18は17時閉館)
※入館は閉館の30分前まで
【入館料】一般1,400円(前売1,200円) /
中・高校生 1,000円(前売800円
※小学生以下無料 ※団体割引料金(団体は10名様以上) ※障害者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と付添の1名様まで無料 ※価格は税込です

<展覧会限定販売>
増田セバスチャンの展示作品『さいごのウエポン』(写真上)を モチーフにした、マスコットキーホルダー(写真下)が 名古屋会場初お目見え!
◆販売価格:3,348円(税込)
©Sebastian Masuda/Lovelies Lab. Studio ©Fujiko-Pro

もし、この時代に、ドラえもんがいたら、いなかったら。 「ドラビアンナイト」の物語では、おとぎ話の世界と現実の世界が、 ごっちゃになってしまいます。今の時代も、どこかテレビやネットの 向こうで起きている出来事が、自分とは関係ない世界の話のよう。 でも、これが現実。
そんなご時世に、どこかの砂漠にポツンと置き去りにされた ドラえもんのぬいぐるみがみつかったというのがこの作品のコンセプトです。 現在過去未来いつなのか、どこなのか、なんの目的だったのか。 笑い悲しみ喜び苦しみ、怒り怒り怒り。 「さいごのウエポン」。 きっと、ドラえもんがいたら、全部解決するのに。
(作品解説より)

主催:松坂屋美術館、メ~テレ
特別協力:藤子プロ
企画・制作:THEドラえもん展 TOKYO 2017 実行委員会
(テレビ朝日、朝日新聞社、ADK、小学館、シンエイ動画、小学館集英社プロダクション、乃村工藝社)

タイム風呂敷
ドラえもんチャンネル