ドラえもんチャンネル

  • 公式 X(Twitter)
  • 公式 instagram
  • 公式 Youtube
  • 公式 LINE
2023.03.28

愛蔵版(Ultimate Edition)は、4月1日より予約スタート!

『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス』
全10巻(通常版)4月7日刊行開始!

この度、藤子・F・不二雄先生が1969年より描き継いだ「SF短編」シリーズ・全111作を、全10巻に再編集した『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス』が、小学館より2023年4月7日より順次刊行されます。また、本シリーズの刊行を記念して制作された、キービジュアル(コラージュアーティスト・河村康輔氏制作)も公開。SF短編シリーズに登場するキャラクターたちが散りばめられた豪華なビジュアルとなっています。

◎川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムでは、「SF短編」の原画を展示する「藤子・F・不二雄のSF短編原画展 -Sukoshi Fushigiへの招待- 」を絶賛開催中(~2023年10月中旬※予定)。さらに「SF短編」から10作品が実写ドラマ化され、2023年4月よりNHK BSプレミアムにて放送されます。

「藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス」
通常版(全10巻)2023年4月7日刊行開始!

「SF短編」シリーズは、1969年に「ビッグコミック」で発表された『ミノタウロスの皿』を皮切りに、1995年発表の『異人アンドロ氏』(「ビッグコミック」掲載)まで、小学館の青年コミック誌・少年コミック誌を多数含む、各社のコミック誌・SF誌で描き継がれました。 今回の『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス』全10巻は、「SF短編」全111作品を、「異色SF短編」(第1~6巻)と「少年SF短編」(第7~10巻)に分け、概ね発表順に収録したものです。初めて「SF短編」を読む方が手に取りやすいシリーズで、巻末に藤子・F・不二雄先生のエッセイが収録されている巻もあります。

4月7日に、第1巻『ミノタウロスの皿』(「異色短編」シリーズ)と、第7巻『ポストの中の明日』(「少年SF短編」シリーズ)の2冊を同時発売。5月以降、毎月末に2冊ずつ、2023年8月まで、全10巻を刊行します。

【通常版刊行スケジュール】
2023年4月7日(金)
第1巻『ミノタウロスの皿』、第7巻『ポストの中の明日』
2023年5月29日(月)
第2巻『ノスタル爺』、第8巻『流血鬼』
2023年6月30日(金)
第3巻『カンビュセスの籤』、第9巻『宇宙船製造法』
2023年7月28日(金)
第4巻『パラレル同窓会』、第5巻『夢カメラ』
2023年8月30日(水)
第6巻『異人アンドロ氏』、第10巻『征地球論』

【通常版仕様】
判型:B6判ソフトカバー/各巻288頁~320頁(予定)
シリーズ:ビッグコミックススペシャル
定価:各巻1,111円(税込)
装幀:佐々木暁(ささき・あきら)


豪華愛蔵版「藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークスUltimate Edition」(全10巻)
2023年5月29日より刊行開始 !2023年4月1日より予約受付


【発売日変更のお知らせ】 2023年5月29日(月)に発売を予定しておりました『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス Ultimate Edition』第1巻につきまして、製作進行上の遅れにより、発売日を2023年6月1日(木)に変更いたします。楽しみにお待ち下さっている皆様には申し訳ございませんが、発売まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

「藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス」の豪華愛蔵版を、2023年5月29日より刊行(毎月1冊、2024年3月まで刊行・全10巻)。各巻美麗ケース入り、雑誌初出時と同じB5判の大型サイズ、本がフラットに開くコデックス装、表紙には金属プレートを装填した、永久保存版かつ、今までにない「SF短編」体験ができる究極の(=Ultimate)愛蔵版です。

「Ultimate Edition」こだわりの8大仕様
1)「SF短編」シリーズ初となる、雑誌初出時と同じB5サイズ。
2)本がフラットに開き、ページと正対して作品を鑑賞できるコデックス装。

3)全巻の表紙に、各巻表題作のイラストを刻印した特製金属プレートを装填。

4)全巻美麗なケース入り。表面は箔押しで収録作のキャラクターをあしらい、表面の抜き穴からは、表紙の金属プレートが見える特別仕様。
5)4色と2色のカラーページは、原画の色合いを再現。
6)各巻、初版限定でB5サイズの別冊小冊子付き。各巻収録作で、大幅な加筆修正が行われた作品の「雑誌掲載初出版」を中心としたラインナップを予定。第1巻の小冊子は「『ミノタウロスの皿』「ビッグコミック」掲載版」。
▼1969年に「ビッグコミック」に掲載された『ミノタウロスの皿』初出ver.。
本作は、単行本化時に大幅な加筆がなされたが、今回、第1巻の初版限定で、初出ver.を掲載した小冊子特典を同梱。単行本版との読み比べができる。

7)巻末には、藤子・F・不二雄の「SF短編」にまつわるエッセイを収録。単行本初収録となる「ぼくとカメラ」(1979年「小学生カメラ日記」掲載)など、ファン垂涎の内容も。
8)装幀は「100年ドラえもん」「100年大長編ドラえもん」を担当したブックデザイナーの名久井直子氏。

◎『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス Ultimate Edition』全10巻予約について
全国の書店・ネット書店で、4月1日(土)から予約受付を開始します。[第一次締切:2023年5月7日(日)]。5月29日に一部書店店頭にも並びますが、予約すると、初版限定の別冊小冊子付きのものが確実に入手できます。

【愛蔵版(Ultimate Edition)刊行スケジュール】
2023年5月29日(月)第1巻
2023年6月30日(金)第2巻
2023年8月1日(火)第3巻
2023年9月1日(金)第4巻
2023年10月2日(月)第5巻
2023年11月1日(水)第6巻
2023年12月1日(金)第7巻
2024年12月28日(木)第8巻
2024年2月1日(木)第9巻
2024年3月1日(金)第10巻
※刊行スケジュールは変更となる可能性があります。予めご了承ください。
【愛蔵版(Ultimate Edition)仕様】
判型:B5判ハードカバー(本が喉まで開くコデックス装)
予価:各巻4,780円(税込)
装幀:名久井直子(なくい・なおこ)
発行:小学館
※初版限定で、各巻に別冊小冊子「SF短編初出ver.」を同梱 

ドラえもんチャンネル
  • ドラえもん未来デパート
  • 藤子・F・不二雄ミュージアムショップ公式オンラインストア
TOPへ