ドラえもんチャンネル

2022.12.03
12/3(土)5時からの
『ドラえもん』は
「メルヘンランド入場券」
「自家用衛星を打ち上げよう」
終了


未来のアミューズメントパークで遊ぼう!
「メルヘンランド入場券」

物置のかたづけをしていたのび太は、小さいころに大好きだった絵本を見つける。本の中に出てくる動物たちを友だちのように感じていたとなつかしそうに話すのび太。それを聞いたドラえもんは、『メルヘンランド入場券』を取り出す。

メルヘンランドは、22世紀のレジャー施設で、みんなが動物に変身して楽しく遊ぶことができるらしい。さっそく、しずかをさそいに行くのび太。すると、ちょうど通りかかったスネ夫とジャイアンも行きたいと言い出し、5人そろって『タイムマシン』で22世紀へと向かうことに。

ドラえもんに連れられて到着した入口には、大きな木が1本あるだけだった。ところが、しばらくすると木の幹に口があらわれ、「ようこそメルヘンランドへ」としゃべり出す。そしてその口が入口となり、中に入った5人がおくへと進んでいくと、それぞれがイメージに近い動物に大変身!

しずかはウサギ、スネ夫はキツネ、ジャイアンはサル、ドラえもんはタヌキ、そしてのび太はなんとカメで…!? (「メルヘンランド入場券」てんとう虫コミックス第39巻より)


のび太専用人工衛星!?
「自家用衛星を打ち上げよう」

人工衛星をUFOだとカンちがいし、みんなにバカにされてしまうのび太。ドラえもんから、人工衛星の説明を受ける中で、22世紀では何百万もの人工衛星が地球の周りを回っていると聞き、ビックリ! しかも、22世紀では人工衛星そのものが小さくなっていると言い、ポケットから『自家用衛星』を取り出すドラえもん。

さっそく、ロケットの先に偵察衛星を取り付け、発射することに。発射後、モニターで衛星からの映像を確認する二人。操作することで、のび太の町、さらにはのび太の家も確認できた! さらには、屋根もすき通らせることができ、部屋にいる自分たちの映像も見ることができ、大よろこびののび太。

その後、空き地でジャイアンとスネ夫が何やら話しこんでいるのを発見したため、今度は音が聞こえるエコー衛星を打ち上げることに。すると、ふたりが話していたのはのび太の悪口だった…。思わず大声を出してしまうのび太。すると、向こうにものび太の声が聞こえていて…!?
(「自家用衛星」てんとう虫コミックス第17巻より)

◎「ドラえもん」の無料見逃し配信は、ABEMA、TVer、テレ朝動画、GYAO!で見ることができるよ!
テレビ放送を見のがしてしまった方はもちろん、もう一度見たい方もぜひチェックしてみてね!TVerはお気に入り登録が便利なので、ぜひ活用してね。

ABEMAコチラから
TVerコチラから
テレ朝動画コチラから
GYAO!コチラから

ドラえもんチャンネル