ドラえもんチャンネル

2022.02.26放送
2月26日(土)ごご5時からの『ドラえもん』は
「ふみきりセット」
「まんが家ジャイ子」

さらに、よる6時54分から
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』
をTV初放送!
終了


絶対にこえられないふみきり!?
「ふみきりセット」

今日もジャイアンをおこらせ、追いかけられたのび太は、つかまるギリギリのところでにげ切り、家の中へ。ところがドアをいきおいよくしめてしまったのと、ジャイアンがカギのしまったドアを開けようと、ドアノブをガチャガチャ回した振動で、玄関にかざってあった花びんがたおれて、そのままゆかに落ち、われてしまった…!

それを見たドラえもんは、ママにしかられるぞ…とあきれるが、のび太は追いかけてきたジャイアンのせいだと言い出す。そして、追いかけられない道具はないかと聞かれたドラえもんは、『ふみきりセット』を取り出す。

さっそく、ママにのび太が花びんをわったことをつげるドラえもん。おこり出すママにあわてるのび太だったが、ドラえもんがふみきりセットのリモコンのボタンをおしたところ、一瞬でママの前に遮断機がのび、ママはのび太の近くに来られなくなってしまう。

どうがんばってもこのふみきりをこえることはできないと聞いたのび太は、大よろこび! さっそくジャイアンの前で使おうと考えるが…!?
(「ふみきりセット」てんとう虫コミックス第15巻より)


ジャイアンの妹愛が爆発!
「まんが家ジャイ子」

ジャイアンからマンガを見せられ、むりやりわらうことを強要されるスネ夫たち。のび太はそのマンガを見るなり笑い出し、ジャイアンをよろこばせるが、マンガがおもしろいからではなく、こんなヘタクソ見たことないと言ったため、ボコボコになぐられてしまう。というのも、これはジャイ子が描いたマンガだったのだ。

のび太の発言を聞いていたジャイ子は、今度こそおもしろいものを描く!と意気ごむ。必死にマンガを書くジャイ子を見たジャイアンは、みんなに次の作品を見たらぜったいに笑え!と言い、ジャイ子が自信をなくしたらどうなるかおぼえてろ!とおどしてくる。

一方、笑う練習をしているのび太から話を聞いたドラえもんは、『マジックおなか』を取り出すと、真ん中のヘソの部分を取り出してのび太のおヘソに取り付ける。そして、本体をくすぐったところ、のび太のおなかがくすぐったくなり、笑いが止まらなくなって…。

これなら安心だと、空き地に向かうのび太たち。ところが、のび太がスネ夫にマジックおなかのことを話したせいで、スネ夫に取られてしまい…!?
(「まんが家ジャイ子」てんとう虫コミックス第24巻より)


よる6時54分~放送
テレビ初放送!のび太と双子の恐竜の友情物語
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』

恐竜博の化石発掘体験で見つけたひとつの化石を、「ぜったいに恐竜のたまごだ!」と信じたのび太は、『タイムふろしき』で元の状態にもどしてみることに。すると、生まれたのはなんと双子の、しかも新種の恐竜だった…!

のび太は2ひきに“キュー”と“ミュー”という名前をつけ、愛情たっぷりに育てる。しかし、やがて現代で育てるには限界が来てしまう…。

ドラえもんに説得され、キューとミューを元の時代に返すことを決心したのび太は、ドラえもんやしずか、ジャイアン、スネ夫たちと共に、6600万年前の白亜紀へと出発! キューとミューの仲間たちをさがすのび太たちを待ち受けていたものとは…!?

ドラえもんチャンネル