ドラえもんチャンネル

2022.02.05放送
2月5日(土)ごご5時からの『ドラえもん』は
「月面クレーターを滑っちゃえ!」
「ベロ相うらない大当たり!」
終了


のび太がスケートボードに挑戦!
「月面クレーターを滑っちゃえ!」

公園でスケートボードをしていたジャイアンとスネ夫からさそわれるのび太。ボードを持っていないからとことわるのび太だったが、スネ夫から古いのをあげるからいっしょに練習しようと言われてしまい、思わずお使いがあるからとウソをついてごまかす…。

家に帰ったのび太は、だれでもすべることのできるスケートボードを出してほしいとドラえもんに泣きつく。するとドラえもんは、のび太を連れて公園に行き、『オタスケ帽』を取り出す。

これを頭にかぶると、スケートボードやスノーボードなど、すべるものなら何でもサポートしてくれるのだという。さっそくオタスケ帽をのび太にかぶせるが、のび太は転んだら痛いからいやだとこわがり、なかなかすべることができない。

そんな時、ちょうどしずかがやってくる。話を聞いたしずかは、オタスケ帽をかぶってみごとにスケートボードを乗りこなす。それを見ても痛いのがこわいと言うのび太にあきれるドラえもんだったが、重力が軽くなる月なら転んでも痛くないと思いつき…!?


ベロを見たら未来がわかる?
「ベロ相うらない大当たり!」

スネ夫が女の子たちの手相を見て、もてはやされているのを見たのび太は、“ベロ相うらない”をすると言い出す。ベロ相うらないとは、舌の相で未来を見る新しいうらないなのだという。そして、みんなの舌を見たのび太は、スネ夫には火難の相、しずかには水難の相、ジャイアンには女難の相が出ていると告げる。すると、その直後、のび太がうらなったとおりのことが起こったからビックリ!

実は、タイムマシンで未来を見てきたことを、うらないで見えたように話しただけなのだが、みんなにおどろかれたのび太は大満足。そんなのび太に、一人の男が「自分のベロ相も見て欲しい!」と声をかけてくる。うらないなんてできないとことわるのび太だったが、どうしてもと泣きつかれ、元高角三と名乗るその男の家へ。

売れない作家だという角三に、自分の将来をうらなってほしいとたのまれたのび太は、ドラえもんと『タイムマシン』で角三の5年後を見に行くが…!?
(「ベロ相うらない大当たり!」てんとう虫コミックス第12巻より)

ドラえもんチャンネル