ドラえもんチャンネル

2021.10.23放送
体操・内村航平選手も登場!
10/23(土)ごご5時からの『ドラえもん』は
【秋のやってみようスペシャル】第3弾
「骨川マイスターのDo It Yourself!」
「主役はめこみ機」
終了



骨川家とリフォーム対決!
「骨川マイスターのDo It Yourself!」

スネ夫の家で、パパがスネ夫のためにDIY(Do It Yourself/自分でやってみようの意味)で作った勉強づくえとイスをじまんしている動画を見せられるのび太たち。さらに、パパのDIY動画まで見せられ、うんざりするのび太だったが、スネ夫のパパが動画の中で、ドイツ製だというプロ用の電動ノコギリを使っているのを見て、少しうらやましくなってしまう。

その後、のび太が家に帰ると、ちょうど庭でパパがノコギリを使って板を切っているところだった。のび太のために日曜大工で本だなを作ろうと思ったと言われ、よろこぶのび太だったが、ノコギリが板からぬけなくなってしまう…。しかもむりやりぬいたことで、ノコギリが折れてしまった!

そこでドラえもんは、飲むと手が大工道具になる『大工ドリンク』を取り出す。ドラえもんに言われるがまま大工ドリンクを飲むパパ。すると、パパの手が光り、ノコギリのようにかんたんに木材を切れたからビックリ!さらに、手をトンカチやノミのようにも使えるようになったパパは、はり切って本だな作りに取り組むが…!?


のび太が鉄棒の新技に挑戦!?
「主役はめこみ機」

スネ夫から、伊藤つばさと星野スミレが出ている人気ドラマに出ることになったと打ち明けられたのび太たちはビックリ! だが、その後も自分は出たくなかったけど、テレビ局やプロダクションの社長にぜひ出てくれと言われた、などとじまんし続けるスネ夫の話に、のび太たちはうんざりしてしまう。

とはいえ、やはり自分もドラマに出てみたいと思ったのび太が、「わき役でもいいからぼくも出たい」とドラえもんにつぶやいたところ、ドラえもんは、「出るなら主役じゃなきゃ…」と言いながら、のび太にマンガ雑誌をわたす。のび太がその雑誌の表紙を見ると、なんとその表紙がドラえもんだった! それだけでなく、部屋にあった別の雑誌やマンガの表紙もドラえもんだったからビックリ…。

ドラえもんにわけをたずねたところ、テレビでも小説でもマンガでも、自分を主人公としてはめこむことができる『主役はめこみ機』を使ったのだという。二人はさっそく、テレビでやっていたドラマ紹介番組の、ドラマ映像にのび太をはめこんでみるが…!?
(「主役はめこみ機」てんとう虫コミックス第17巻より)

ドラえもんチャンネル