ドラえもんチャンネル

2021.7.10放送
7/10(土)ごご5時からの『ドラえもん』は
「消しゴムでノッペラボウ」
「つくろう!おざしき水族館」
終了



のび太がイケメンに!?
「消しゴムでノッペラボウ」

絵がじょうずなクラスメートの五郎が描いた“美男子”の絵を見たしずかは、「こんなすてきな男の子が本当にいるといいのに」とウットリ…。ところが、その絵を見たのび太は、オバケみたいだと言い出し、しずかをあきれさせる。

その後、ジャイアンとスネ夫から、きもだめし大会でオバケをやるから来るようにとさそわれるのび太たち。のび太が五郎の絵をオバケだと言ったことを知ったジャイアンは、のび太にもオバケ役をやるよう言い出して…。

家に帰ったのび太は、自分の顔をかがみで見て、ため息をつくばかり。 そんなのび太を見かねたドラえもんは、『取り消しゴムと目鼻ペン』を取りだす。その消しゴムで顔をこすると目、鼻、口などが消えて“ノッペラボウ”になり、ペンで新たな顔をかき入れると、そのとおりの顔立ちになるのだという。

さっそくのび太の顔を消し、かっこいい顔を描こうとするドラえもんだったが、なかなか上手に描くことができない。こまったのび太は、取り消しゴムを使ってあることを思いつくが…!?
(「消しゴムでノッペラボウ」てんとう虫コミックス8巻より)



部屋に水族館が!?
「つくろう!おざしき水族館」

海中公園にあそびに行った時の動画をみんなに見せながら、どんなにすばらしかったかをじまんするスネ夫。うらやましくなったのび太たちは、ドラえもんにたのんで連れて行ってもらおうと考える。ところが、ドラえもんは部屋で昼寝中…。しかも、寝ているドラえもんのしっぽがピコピコしていた。これは、きげんが悪いしょうこなのだ。

ドラえもんを起こさずに、勝手に『どこでもドア』を借りようとするのび太だったが、出てくるのは『コエカタマリン』や『スモールライト』、『おざしきつりぼり』に『手ばり』と、関係ないものばかり…。しまいには、ポケットの中に入ってさがそうとして、ドラえもんが目をさましてしまった。そして、ちらばっているひみつ道具を見たドラえもんから、ミニ水族館を作るの?と言われたのび太は、スネ夫にまけない海中公園を作ろうと思いつく。

  二人はまず、おざしきつりぼりで魚つりを始めるが、大きな魚につりぼりの中に引きずりこまれてしまう! そこで、スモールライトをつりぼりの水面に当てて魚たちを小さくし、潜水艦に網をつけて魚をつかまえることにするが…!?
(「おざしき水族館」てんとう虫コミックス23巻より)

ドラえもんチャンネル