ドラえもんチャンネル

2021.03.27
【3週連続】春のドラ祭りプレゼントキャンペーン開催!
3/27(土)ごご5時からの『ドラえもん』は
「剛田、いつ?」
「ぼくを、ぼくの先生に」
終了



いつでもどこでもデリバリー!
「剛田、いつ?」

新しいマンガ本を買うため、本屋さんへと走っていたのび太は、配達中のジャイアンに、店の配達をすべておしつけられてしまう。たくさんの商品を前に途方にくれるのび太…。そこへ、帰りのおそいのび太をさがしていたドラえもんがやってくる。

話を聞いたドラえもんは、『なんでもデリバリーバックパック』を取り出すと、のび太にそれを背負わせ、ダンボールに入っていた商品をすべてバックパックの中へ。中は四次元になっており、どれだけ入れても重くならず、ゆれてもこわれないのだという。

さらに、バックの中から専用の自転車とヘルメットを取り出すドラえもん。この自転車はひとこぎで10メートルも進み、目的地まで自動運転をしてくれるというすぐれもの。しかも、飲み物や食べ物を自動で口元まで運んでくれ、自転車に乗りながら食べたり飲んだりできるという。おまけに雨がふれば自動でカサもさしてくれ、のび太はぶじ配達を終える。

ところが、のび太がひみつ道具を使って配達したことに気づいたジャイアンが、あることを考えて…!?



未来ののび太登場!?
「ぼくを、ぼくの先生に」

パパとママが節約について話しているのを聞いたのび太は、何か買ってもらえるのかとよろこぶが、勉強ができないのび太に家庭教師をつけるための節約だと知り、ガッカリ…。しかも、のび太のおこづかいもへらすと言われてしまう。

家庭教師なんていらない、これからがんばる!と約束したのび太だったが、いつものようにとちゅうで力つきて昼寝してしまう…。やっぱり家庭教師をたのんだほうがよさそうだとドラえもんに言われてしまったのび太は、未来から中学生の自分を連れてきて、勉強を教えてもらおうと考える。

さっそく『タイムマシン』で3年後の自分の部屋へと向かうのび太とドラえもん。ところが、3年後ののび太のすがたはなく、そこでもパパとママが家庭教師をつけようと話しているのを聞いたのび太は、思わず二人に話しかけてしまう。

その後、外をさがしても見つからないため、置き手紙をして現代にもどってきたところ、なぜか3年後ののび太が部屋にいて…!?
(「ぼくを、ぼくの先生に」てんとう虫コミックス3巻より)

ドラえもんチャンネル