ドラえもんチャンネル

2020.08.15放送
8/15(土)ごご5時からの『ドラえもん』は
「水道ジュース変換アダプター」
「ぼくミニドラえもん」
終了



蛇口からジュース!?
「水道ジュース変換アダプター」

いつもよりごうかなケーキのおやつに、大よろこびののび太だったが、ママからジュースではなくてお水を飲むように言われ、ガッカリ…。

その後、ドラえもんとのび太が部屋にもどると、未来から荷物がとどく。何がとどいたのか聞かれても答えることなく、のび太を連れて台所に行くドラえもん。そして、とどいたものを水道のじゃ口に取り付け、栓(せん)をひねったところ、なんと水ではなく、オレンジジュースが出てきたからビックリ!

ドラえもんによると、これは水道のじゃ口に取り付けるだけでジュースが出てくるという『水道ジュース変換(へんかん)アダプター』という大人気のひみつ道具で、注文してからようやくとどいたのだという。二人は大よろこびでジュースを出して飲むが、そのあとにお米をとごうとしたママから、おこられてしまう…。

その後、部屋でいつでもジュースを飲めるようにしたいというのび太のために、『亜空間パイプ』を使って、庭にある水道のじゃ口から、のび太の部屋まで水道管を引くことにするが…!?



小さなミニドラ大活躍!
「ぼくミニドラえもん」

学校の宿題で、野鳥を観察することになったのび太は、ドラえもんにたのんで山に連れて行ってもらい、めずらしい野鳥を観察しようと考え、しずかやジャイアン、スネ夫にも約束してしまう。

ところが、ドラえもんはまいごのネコをさがすため、出かけなくてはいけないという。のび太に泣きつかれたドラえもんは、ポケットからドラえもんそっくりの『ミニドラえもん』を出して置いていくことに。サイズは小さいながらも、ポケットにはひみつ道具も入っているらしい。

さっそく、ミニドラえもんに『タケコプター』を出してもらうのび太。ところが、タケコプターが小さすぎてのび太の体重をささえ切れず、地面すれすれのところまで落ちてきてしまう。その後、しずかたちと合流し、ミニドラえもんの出した『どこでもドア』で山に行こうとするが、ドアが小さすぎて入ることができない…。

そこで、『スモールライト』でのび太たちが小さくなることにするが…!?
(「ぼくミニドラえもん」てんとう虫コミックス 第41巻より)

ドラえもんチャンネル