ドラえもんチャンネル

2019.12.07
12/7(土)ごご5時からの「ドラえもん」は
「多目的お守りは責任感が強い」
「野比家、夢の温泉旅行」
終了



願ったことは何でも叶う?
「多目的お守りは責任感が強い」


学校の帰り道、出木杉と仲良く本の話をしているしずかを見て、ヤキモチを焼くのび太。その後、走っているドラえもんを見かけ、追いかけていくと、ドラえもんは1円をひろい、交番にとどける。ドラえもんによると、『多目的おまもり』というひみつ道具で金運を選んだところ、こうなったのだという。

このお守りには、金運だけでなく、交通安全、恋愛成就(れんあいじょうじゅ)、受験合格などがあり、望みのものを選ぶと、コンピューターの働きで持っている人を動かしてくれるというのだ。

それを聞いたのび太は、さっそくかしてもらうことに。すると、とつぜん足が動き出し、なぜか家に着いてしまった。ところが、げんかんのドアを開けると、なにやらこげたようなにおいが…。ママがアイロンを付けっ放しにしていたのだ! そこにあわてて帰ってきたママからおこづかいをもらって、大よろこびののび太。

その後、交通安全を選んで外に出たところ、急に足が重くなってしまい…!? さらに、しずかに好きになってもらおうと、恋愛成就を選んでみるが…!?
(「多目的おまもりは責任感が強い」てんとう虫コミックス第21巻より)


ママ念願の温泉旅行へ!?
「野比家、夢の温泉旅行」


のび太とドラえもんが、どんな景色でも部屋の中にうつし出すことのできる『室内旅行機』で、夕日がしずむ美しい浜辺(はまべ)や、アフリカのジャングルの景色を楽しんでいると、ママからにげるようにパパが部屋に入ってくる。立体映像(えいぞう)のヒョウを見たパパは、あわてて部屋を出ていき、追いかけてきたママに、のび太の部屋にヒョウがいたと告げるが、ふたたびドアを開けても、そこにヒョウはいなかった…。

話をごまかさないでくださいとママにおこられてしまうパパ。実は、連休に出かけたいとママから言いよられてにげていたのだ。二人のやりとりを見たのび太たちは、室内旅行機を使って、家を温泉(おんせん)旅館にすることを思いつく。

さっそく機械を家中に置き、温泉旅館の映像をうつす二人。広く見えても、実はせまい家のままなので、カベやテーブルなどにぶつかりつつ、四人は温泉旅行気分を楽しむ。ところがそんな時、ジャイアンとスネ夫が野球のさそいにやって来て…!?
(「温泉旅行」てんとう虫コミックス第6巻より)

ドラえもんチャンネル