「プニュズ」というブランドの洋服をプロデュースしているので、「きせかえカメラ」も欲しいというか必要です! 「プニュズ」は、いろんな体型の人に楽しんでもらえるように幅広いサイズ展開をしているのですが、それでもみんなはカバーできません。でも、このカメラがあればサイズなんて関係なく、好きな服を作れるわけじゃないですか。きっとF先生は当時から多様性を意識されていたんだろうな。大人の服に憧れる子どもに使ってあげたりしたい!

「きせかえカメラ」
好きなデザインの服の
写真やイラストを入れて、
着せたい人に合わせて撮影すると、
その人にピッタリに
着がえさせられるカメラ。
(てんとう虫コミックス
『ドラえもん』3巻など)

渡辺さんは「ドラえもん」のキャラクターの誰に似ていると思いますか?

昔から、自分はのび太に似ていると思って親近感を抱いていました。勉強もできないし、弱気だし、ぐうたらだし……。小学生のころの私を振り返ると、実際にのび太が近くにいたら、けっこうきついかもしれません(笑)。もし会社の同僚にのび太がいたら……なんて想像すると、ドラえもんやママが怒る気持ちがすこしわかります。ちなみに、私は大人になった今でも休みの日は、外でやりたいことがあっても家でだらだらしちゃうタイプですが(笑)。

夢の中でも寝ていた、
ぐうたらのび太。
(てんとう虫コミックス
『ドラえもん』30巻)

でも、のび太にはいいところもいっぱいありますよね。ひとに対して偏見がなかったり、生き物や自然を大切にしたり、ダメな自分を反省したり。そういうやさしさや前向きなところがリスペクトできます!!

新作映画では、のび太は
「飼育用ジオラマセット」の中で、
双子の恐竜のキューとミューを
めいっぱいかわいがる。
(『映画ドラえもん のび太の新恐竜』
より)

渡辺直美さん、素敵なインタビューをありがとうございました!