速報!! 新映画は『のび太の恐竜2006』。
※『のび太の恐竜2006』は仮タイトルです。正式タイトルは変わる可能性があります。


映画イメージ画 映画2006がついに動き出した!
藤子・F・不二雄先生が生み出した永遠の名作『のび太の恐竜』。2006年、新キャストと新スタッフ、最新のCG技術を駆使して、新しい映画として生まれ変わります!
恐竜・ピー助とのび太の心あたたまる感動ストーリーがどんな形に生まれ変わるのか、今から目が離せない!!
総監督・楠葉宏三×監督・渡辺歩の強力タッグ!
総監督には、TVリニューアルシリーズと同じ楠葉宏三さんが、また監督には「帰ってきたドラえもん」などの映画を手がけた渡辺歩さんが就任。楠葉総監督は「全く新しい作品として挑みたい!」と語り、中学生の頃に前作『のび太の恐竜』をみた渡辺監督はまさにドラえもんで育った世代として新しい『のび太の恐竜』を製作します!
CHECK!!
楠葉総監督&渡辺監督の
インタビューは
『ぼく、ドラえもん。』25号
(好評発売中) で掲載しています。

総監督 楠葉宏三 総監督 楠葉宏三
1947年愛媛県生まれ。71年東京ムービー入社。81年『フーセンのドラ太郎』(日本アニメーション)が初の監督作品。83年『アルプス物語わたしのアンネット』をかわきりに「世界名作劇場」最多となる7作品のシリーズ監督を務める。04年フリー。代表作、『愛少女ポリアンナ物語』、『ロミオの青い空』、映画『MARCO母をたずねて三千里』他。

監督 渡辺歩 監督 渡辺歩
1966年東京都生まれ。86年スタジオメイツ入社。『ドラえもん』で動画デビュー。88年シンエイ動画入社。代表作、『のび太のワンニャン時空伝』作画監督、『帰ってきたドラえもん』監督他。
【写真/北村凡夫】

『のび太の恐竜2006』は、2006年3月、全国東宝系大公開!映画の続報は、ドラえもんチャンネルでもどんどんお伝えする予定です!  お楽しみに!!
もどる

(C) 藤子プロ・小学館 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.