ドラえもんチャンネル

着せかえカメラ
2018.05.11
5月11日(金)よる7時からの『ドラえもん』は、
「ママをとりかえっこ」と
「ざぶとんにもたましいがある」
終了


母の日特別企画!
「ママをとりかえっこ」
 ママからきびしくしかられ、泣き出すのび太。そのままドラえもんと外に出ると、同じようにママにしかられたしずかとスネ夫に出会う。それぞれ、自分のママの不満を話す3人を見たドラえもんは、しばらくママをとりかえっこしてみたら?と言い出し、『家族合わせケース』を取り出す。

 のび太はしずかのママ、しずかはスネ夫のママ、スネ夫にはのび太のママと決まったところで、ジャイアンがママから逃げるように走ってきた。目の前で首根っこをつかまれてしまうジャイアン…。ドラえもんから「ジャイアンの家も入れる?」と聞かれた3人は全力で首をふる。

 そして、3組の写真を家族合わせケースに入れ、ママのとりかえっこが完了。宿題のノートを忘れたことを思い出したのび太は、自分の家へと戻るが、すでにそこはスネ夫の家になっていたからビックリ!

 ドラえもんに背中を押され、しずかの家へと帰るのび太だったが、どうしても緊張(きんちょう)してしまう。同じころ、スネ夫としずかは…!?
(てんとう虫コミックス ドラえもん 第3巻「ママをとりかえっこ」より)

みんなものを大事にしよう!
「ざぶとんにもたましいがある」
 だれかに割られたらしい街灯に気を取られ、道に落ちていた空き缶につまずいて、転んでしまうのび太。その後、せっかく育てた松の枝をだれかが折っていったと怒る神成さんや、出木杉が図書館から借りた本がやぶれていたと嘆(なげ)くのを目撃(もくげき)する。

 さらに、ママが古いマンガ雑誌を捨ててしまったことを知り、「みんな、ものを粗末(そまつ)にしすぎる」と怒り出すのび太。それを聞いたドラえもんは、のび太の意見に同意すると、『たましいステッキ』を取り出す。これで触った物にはたましいが宿るのだという。

 のび太はさっそく、押し入れにかくしていたマンガ雑誌をステッキで触り、ママの見えるところに置いてみる。すると、気づいたママが雑誌を捨てようとするが、その瞬間(しゅんかん)、「あたしを捨てないで~」と泣き始めた! おどろくママに、のび太は「マンガにだってたましいがあるんだよ!」と言い放つと、部屋中、さらに家中のものをステッキで触れてしまい…!?
(てんとう虫コミックス ドラえもん 第39巻「ざぶとんにもたましいがある」より)

きせかえカメラ
ドラえもんチャンネル