ドラえもんチャンネル

どこでもドア
2017.12.31放送
12月31日(日)午後4時30分〜5時30分 豪華3本立てだよ!!
『大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル放送』決定!!


どんな干支に変身?!
「十二支変身サイコロ」
 お正月。みんなと凧(たこ)あげをしていたのび太は、凧の柄が去年の干支(えと)の酉(とり)だとバカにされてしまう。しかも、干支がわからず、さらにバカにされるのび太…。
 その後、のび太が帰宅すると、ドラえもんが未来のお正月グッズで遊んでいた。その中の、動物の絵が描かれたサイコロに興味を持つのび太。ドラえもんによると、これは『十二支変身サイコロ』といい、ふって出た干支の動物に5分間変身できるのだという。
 ドラえもんから干支の由来(ゆらい)を聞いたのび太は、その中のうさぎに変身してしずかにかわいがってもらおうと考える。ところが、それを見抜いたドラえもんから、サイコロを取り上げられそうになり、二人はもみ合いに。
 すると、サイコロが転がってネズミの目が出たため、のび太はネズミに変身! おどろいたドラえもんが気絶(きぜつ)したすきに、サイコロを持って外へと飛び出していくのび太だったが、5分ごとにちがう干支に変身し続けることになり…!?

みんなの初夢は?
「ゆめのチャンネル」
 ひるねをしすぎて眠れなくなってしまったのび太は、たいくつでしかたがない。そんなのび太に泣きつかれたドラえもんは、ポケットからテレビのようなものを取り出す。
 さっそくチャンネルを回してみると、大きな怪獣(かいじゅう)が町の中で大あばれし、のび太がつかまってしまう様子が画面に出てきたからビックリ! しかも、そこにジャイアンが現れ、ヒーローのごとく、のび太を助けてくれる。
 実はこのテレビは『ユメテレビ』というひみつ道具で、他人が見ている夢を見ることができるのだという。のび太たちが見たのは、ジャイアンの夢だったのだ。ユメテレビのしくみを知ったのび太は、スネ夫やしずかの夢ものぞいてみようと思いつくが…!?
(てんとう虫コミックス ドラえもん 第15巻「ゆめのチャンネル」より)

フー子との感動物語
「台風のフー子」(2007年放送)
 しずかになついている手のり文鳥を見たのび太は、自分も卵から生きものを育て、かわいがってみたいと考える。さっそく、家にあった卵を温めてみるが、スーパーで売っている卵はヒナにはならないと知り、ガッカリ…。
 落ち込むのび太をかわいそうに思ったドラえもんは、ポケットから卵をひとつ取り出す。いったい何の卵なのかはわからなかったが、「どんな生きものでもかわいがる」というのび太を信じ、ドラえもんは卵をわたすことに。
 さっそく、卵を温めはじめるのび太。ところが1時間後、卵からかえったのは、小さな“台風の子ども”だった! 実はこの卵は、22世紀の科学者が実験のために作った台風だったのだ。のび太は、台風の子を“フー子”と名づけ、上昇気流(じょうしょうきりゅう)のエサをあげたり、いっしょに遊んだりと、心からかわいがる。
 ところが、成長したフー子がのび太にやきもちをやくようになり、イタズラをしでかすようになってしまい…!?
(てんとう虫コミックス ドラえもん 第6巻「台風のフー子」より)

どこでもドア