「映画ドラえもん のび太の宝島」公開記念 星野 源 スペシャルインタビュー

『映画ドラえもん のび太の宝島』
(3月3日公開)の
主題歌『ドラえもん』と
挿入歌『ここにいないあなたへ』
を作詞作曲し、
素晴らしい歌声を
届けてくれた星野源さん。
自身も大の『ドラえもん』
ファンだという星野源さんに、
映画や原作まんがに対するエピソード、
そして主題歌に込めた
思いをお聞きしました。

2018.3.3公開
『映画ドラえもん のび太の宝島』
(星野源主題歌ver)予告ムービー
  • 星野 源1981年、埼玉県生まれ。
    音楽家・俳優・文筆家。

2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が、オリコンウィークリーシングルチャートにおいて自己最高となる2位、各配信チャートで軒並み1位を記録するなど大ヒットを記録。2016年10月5日にリリースしたシングル『恋』は社会現象とも呼べる大ヒットを記録。

俳優として映画『箱入り息子の恋』(13/市井昌秀監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。ドラマ『コウノドリ』(15/TBS)、大河ドラマ『真田丸』(16/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(16/TBS)など出演作多数。作家としても『蘇える変態』『いのちの車窓から』などの著書がある。2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。